サービス基準の御案内(健康開発館)

健康開発館は、人生80年時代を心身ともに健やかに充実して生きることができる長寿社会を目指し、科学的根拠に基づき、常に質の高い健康づくりを提供します。

1 健康開発館のサービス内容等は次のとおりです

(1) 質の高い健康づくり教室を実施します。
 ア 一般的な健康づくりから生活習慣病予防教室まで、多彩な健康づくり教室を提供します。
 イ 医師・保健師・運動指導員などの専門スタッフが連携し、教室の充実を目指します。
 ウ 運動・栄養・休養をバランスよく取り入れた健康づくり教室を推進します。
 エ 教室は1日実践型・ゆったり滞在型・じっくり通所型ヘルスアップコースなどを用意し、個人へも団体へも支援します。
(2) 施設の御利用では安全で効果的な健康づくりを支援します。
   アスレチックルームジョギングトラック25m室内温水プールリラクセーションルームクッキングルームフィットネスルームレクリエーションジムなどがあります。
(3) 健康状態と生活習慣の両面から一人ひとりの健康度を総合的にチェックし、各個人に適した健康づくりを提案します。
(4) 県内全域どこへでも出向き、地域に密着した健康づくりへ貢献します。
(5) 健康づくりの指導者を育成します。
   糖尿病指導者研修会・健康づくり指導者セミナー・健康づくりリーダー(ボランティア)養成などを行います。
(6) 健康づくりの技術・手法の充実・向上のため、研究開発を推進します。
(7) 地域の医療機関・健康増進施設等と連携を図り、情報を交換することで、健康づくりの環境を整備します。
(8) 医療機関から紹介された方も安心して健康づくりを実践できるよう対応します。
(9) 健康度評価で使用する各種検査室を番号と矢印で廊下に大きく表示するなど、利用者の皆様の立場に立った館内表示に努めます。
(10) フィットネスプールの専用利用日のお知らせを利用者の皆様に配布するなど、皆様の立場に立った利用案内に努めます。
(11) 健康開発館各施設の御利用時間、御利用料金、御利用方法等の詳細については、次をクリックしてください。
    健康開発館施設案内
    健康開発館料金案内

2 健康開発館のサービスに対する御意見、御要望へは次の方法でお答えします

(1) 御意見、御要望がございましたら、最寄りの御意見箱(1階総合案内、健康開発館3階休憩コーナー、健康宿泊館フロントにあります。)に入れていただくか、お気軽に職員にお申し付けください。また、電話、ファックス、手紙等でもお受けします。
(2) いただきました御意見、御要望で改善できるものは速やかに対処させていただくとともに、今後のサービスの参考とさせていただきます。

3 健康開発館から県民の皆様へ次の御協力をお願いします

  どなたにも気持ちよく健康開発館を御利用していただくために、皆さん一人ひとりがマナーに心掛けてください。
(1) 運動施設(プールを除く)を御利用の場合は、運動しやすい服装、室内用運動靴及びタオルを持参してください。
(2) プールを御利用の場合は、水着、水泳帽及びタオルを持参してください。
(3) 飲食は必ず所定の場所でお願いします。


  =以下に該当する場合は施設の貸出はできませんのでご承知おきください
(1) 商品の販売を目的とするもの
(2) 施設の構造上、又は管理上支障があるもの
(3) 暴力団の利益になると認められるもの
(4) 施設の利用目的に沿わないもの

4 健康開発館への連絡先は次のとおりです 

住所 〒470-2101
愛知県知多郡東浦町大字森岡字源吾山1-1
あいち健康の森健康科学総合センター 健康開発館
電話 0562-82-0211(代表)
FAX  0562-82-0228
ホームページ   http://www.ahv.pref.aichi.jp/
関連リンク