プラザのお仕事紹介

プラザのお仕事紹介に関してご紹介します。

医師

 健診受診者の診察や検査結果の判定だけではなく、食習慣や体力測定の結果に基づいた生活習慣改善の支援をしています。また、運動施設利用者への生活習慣改善支援もしています。
 市町村や企業からの相談を受け、健康づくりプログラムの提案や健康に関する講演などを実施、各種研修会の講師も務めております。研究事業にも積極的に取り組んでおり、厚生労働科学研究や愛知県研究事業などに携わっています。

詳しくは

保健師

 あいち健康プラザの保健師は、「健康度評価(生活習慣・体力チェック、メディカルチェック)」「健康づく教室」等を通じて、本人の生活習慣や健康状態に合わせた実践可能な健康づくりためのアドバイスを実施しています。

詳しくは

臨床検査技師・診療放射線技師

 健康づくり教室で最初に実施されるプログラムである『健康度評価』(教室前の健康状態を総合的に検査)のメディカルチェックに従事しています。

詳しくは

歯科医、歯科衛生士

 健康度評価Bコースと総合コースで、歯科検診と咬合測定に携わっています。
 
結果に基づいて、結果説明や改善方法等を提案しています。また、健康づくり教室や健康づくり指導者養成研修会において、お口の中からの健康づくりを普及しています。

詳しくは

健康運動指導士

(1)トレーニングジム利用者への指導、(2)施設の管理及び監視業務、(3)体力測定室における測定業務、(4)健康づくり教室における運動指導(講義・実技)業務、(5)施設外への出張運動指導、(6)各研修会での講師、(7)研究業務、(8)市町村関連機関への支援業務、等

詳しくは

管理栄養士

(1)食習慣・食事摂取調査、(2)健康づくり教室(実践指導)、(3)各研修会での講師、(4)研修生受け入れなどの業務を中心に、「今日から○○を実践してみよう」と行動変容をもたらす支援プログラムの開発と実践を行っています。

詳しくは

健康教育(運動・栄養・養護・教員など)

 健康科学館の運営や子どもからお年寄りまで“体験しながら楽しく学べる”特別展示や各種イベントを企画・運営しています。特に愛知県内の小中学校に向けた学校教育支援として、児童・生徒に向けた「からだやこころの健康教育」に関する教材を作成し、健康科学館内や出前講座として学校に出向き、健康教育プログラムを行っています。

詳しくは

社会福祉士

 あいち健康プラザの社会福祉士は介護予防支援部(あいち介護予防支援センター)に配置されています。
 あいち介護予防支援センターでは保健師、運動指導士等の専門職とともに、市町村、地域包括支援センター等への研修会の開催、介護予防に関するボランティアの育成等をしています。高齢者虐待や認知症支援体制等に関する市町村、地域包括支援センターからの相談対応や、専門職の市町村、地域包括への派遣等を通じ、市町村における高齢者福祉、介護予防の推進支援を行っています。

詳しくは

事務職員

 あいち健康プラザがスムーズに運営できるよう、総務・経理など幅広い仕事をしています。
 また、あいち健康プラザの予約受付・案内・電話交換・清掃・警備業務に至るまでの管理業務を一元的に管理し、皆さまが安心してご利用できるよう努めています。