平成29年度 第3回健康公開講座を開催いたしました

   平成29年度の健康公開講座 第3回は、「iPS細胞の現在と未来~知っておきたいホントのトコロ~」と題して「京都大学 iPS細胞研究所上廣倫理研究部門 特定准教授 八代 嘉美 先生」にご講演いただきました。会場は250名を超える満席で、多くの方に受講していただきました。
      
   

第3回「iPS細胞の現在と未来~知っておきたいホントのトコロ~

 

 

 八代先生の講演が始まりました。

 前半は 「細胞の衰えと病気」、「幹細胞(組織幹細胞、体性幹細胞、多機能幹細胞)」、「再生医療」について詳しく解説していただきました。

後半は 「再生医療に関する法律の整備」、「再生医療と報道・インターネット」などについて、違反事例を交えながら正しい情報を判断することの重要性をお話いただきました。

八代先生と津下センター長との対談 

 

 八代先生と津下センター長の対談では、「現状では、iPS細胞を用いた臨床研究は3例ほどであること」「今すぐ様々な疾患をiPS細胞で治療できるわけではないこと」「iPS細胞は病気の原因の解明などにも貢献していること」などについて解説していただきました。
 

受講者アンケートの結果では、「漠然としていたiPS細胞について理解できた」、「正しい情報を見る目を養いたい」など多くの感想が寄せられました。

 

~お知らせ~

 第3回健康公開講座に参加できなかった方、改めて聞いてみたくなった方にお知らせです。
健康公開講座は
あいち健康プラザ情報ライブラリーにて視聴可能です。
詳しくは情報ライブラリーのスタッフにお問い合わせください。

 次回の健康公開講座は「災害時の救急対応~来たるべき災害に備えて~」です。講師は、名古屋掖済会病院 副院長・救命救急センター長 北川 喜己 先生です。

開催日時は9月17日(日)10:30~12:00です。

講座に関するお問い合わせはお電話で。

電話番号:0562-82-0211(代)