平成29年度 第2回健康公開講座を開催いたしました

 

   平成29年度の健康公開講座 第2回は、「注目されるがん免疫療法を正しく理解しよう~正しい医療情報の収集と解釈~」と題して「愛知県がんセンター 愛知病院 腫瘍内科 医長 浅井 暁 先生」にご講演いただきました。会場は250名を超える満席で、多くの方に受講していただきました。
    
   

第2回「注目されるがん免疫療法を正しく理解しよう ~正しい医療情報の収集と解釈~

 

 浅井先生の講演が始まりました。

 前半は 「従来の抗がん剤と分子標的薬」、「免疫療法はどのようにして効くのか」、「免疫チェックポイント阻害療法」、遺伝子の状態に応じた個別化療法」、「分子標的薬・免疫療法の副作用」について詳しく解説していただきました。

後半は 「医学情報の信頼度」、情報源としてのマスコミ・インターネット」、信頼できる一般向けがん情報サイト」について、実践的な内容を交えながらお話いただきました。

浅井先生と津下センター長との対談 

 

 

 浅井先生と津下センター長の対談では、「かつての抗がん剤治療の効果と現在の状況」、抗がん剤治療の医療費」、早期からの緩和ケアによる精神的なサポートの重要性」などについて解説していただきました。
 

受講者アンケートの結果では、「医療に関する情報の収集方法が参考になった。これまでのネットを中心とした情報収集を改めたい」、「よい主治医を見つけたい」など多くの感想が寄せられました。

 

~お知らせ~

 第2回健康公開講座に参加できなかった方、改めて聞いてみたくなった方にお知らせです。
健康公開講座は
あいち健康プラザ情報ライブラリーにて視聴可能です。
詳しくは情報ライブラリーのスタッフにお問い合わせください。

また、健康公開講座では、全6回を通じて「健康公開講座スタンプラリー」を行っております。4回以上、ご参加いただいた方には記念品を進呈しております。この機会に是非健康公開講座にご参加ください。

 

 次回の健康公開講座は「iPS細胞の現在と未来~知っておきたいホントのトコロ~」です。講師は、京都大学iPS研究所上廣倫理研究部門 特定准教授 八代 嘉美 先生です。

開催日時は8月19日(土)10:30~12:00です。

講座に関するお問い合わせはお電話で。

電話番号:0562-82-0211(代)