Vol.220(2011年7月16日配信)

あいち健康プラザEニュース Vol.220(2011年07月16日)

あいち健康プラザEニュース Vol.220(2011年7月16日)
=======================================================================================================

 あいち健康プラザEニュースは、手軽に役立つ健康情報とあいち健康プラザ
の情報を皆さんにお届けするため、月に2回(毎月1日及び16日前後)発行
するメールマガジンです。

Vol.220の内容

☆ 健康あれ・これ 第80回
 「体脂肪率と体脂肪量」
            健康科学総合センター健康開発部長 村本 あき子

☆ 健康一口メモ
 「ちょっと待って、そのコ食」
             健康科学総合センター 健康開発部   中西 智子

☆ あいち健康プラザのイベント情報

☆ 健康開発館だより 
 「夏の水分補給」
            健康科学総合センター  健康開発部  秋元 悠里奈


☆ 情報ライブラリーのおすすめ図書

☆ お知らせ

☆ 編集後記

☆ 配信案内

=======================================================================================================


☆ 健康あれ・これ 第80回
 「体脂肪率と体脂肪量」
            健康科学総合センター健康開発部長 村本 あき子

  梅雨が明け、本格的な暑さが続いています。毎年この時期には大相撲名古屋場所が開催され、鬢付け油の甘いにおいを漂わせながら歩く力士を見かけることがあります。

 力士の一日の食事摂取量は7000~8000kcalといわれ、これを2食でとります。すなわち、1食で一般の人の約2日分のエネルギーをとることになります。さらに昼には1時間程度の睡眠をとりますから、これで太らないわけはありません。相撲は全身をぶつけあう競技なので、ある程度脂肪をつけることは内臓を守るクッションの役割として必要なのです。

 しかし、体脂肪率の平均は、幕下で29.5%、十両で24.5%、幕内では23.5%と、上位になるほど下がっていきます。男性の体脂肪率基準値は25%未満ですので、十両以上の力士は基準値内ということになります。これは、幕内力士たちがいかに精進してきたかという証拠。脂肪が貯まる間もなく、稽古で脂肪を盛んに燃焼していることが、お相撲さんの健康管理といえます。ちなみに過去の記録では、体脂肪率が最も低かったのは横綱千代の富士(現九重親方)で、なんと10.3%だったそうです。

 体脂肪率にはいろいろな測定法があります。市販されている体脂肪計のほとんどは体に微弱な電流を流して生体の電気インピーダンス(抵抗)を測定し、そこから体脂肪率を推定する"生体インピーダンス法"を用いています。脂肪組織が電流をほとんど通さない性質をもつのに対して、除脂肪組織(脂肪以外の組織で主に筋肉や水分)は電流を通しやすいという性質を活用した方法です。手軽に測定できるという利点がありますが、問題点として測定誤差が生じやすいことがあります。「起床時、排尿後に測定する」など、決まった時間にできるだけ条件をそろえて測定することが、測定誤差を小さくするコツです。

 他の測定法の基準とされるものとして、“水中体重秤量法(水中体重測定法)”があります。これは、アルキメデスの原理を応用したもので、水中に全身を沈めて水中にある体重計で体重をはかり、大気中における体重との差から身体密度を計算して測定するものです。体表面や体内の空気による浮力の影響を排除するため、息を吐ききった状態で測定しなければならず、測定に苦痛が伴うという問題点があります。

 この水中体重秤量法とほぼ同じ原理に基づき、比較的正確で、かつ測定が簡便で苦痛を伴わない方法として、"空気置換法"があります。密閉されたカプセル様の装置内に入り、空気の圧力変化を測定して身体密度を計測する方法です。この測定機器は日本国内で数十台しかありませんが、あいち健康プラザでは健康度評価「総合コース」で測定することができます。

 この夏、体重を減らしたい、とお考えの方は「体脂肪量を減らすこと」にこだわってみてください。体脂肪量(kg)は、体重(kg)×体脂肪率(%)÷100という計算式で求めることができます。体重減少量と同じだけ体脂肪量も減っていれば理想的なダイエット!ということになります。
 



☆ 健康一口メモ
 「ちょっと待って、そのコ食」
             健康科学総合センター 健康開発部   中西 智子


 みなさんは、いくつの「コ食」をご存知でしょうか?
孤食 家族が食卓を囲むことがなく、それぞれがバラバラに食事をとる。
個食 一緒に食卓を囲んでいても、家族一人一人が違う料理を食べる。
固食 好き嫌いが激しく同じようなものを食べる。
小食 ダイエットなどで、食べる量を減らす。
戸食 外食ですませる。(食の外部化)
粉食 米をあまりたべず、粉もの(パスタやパンなど)を中心とする。
濃食 加工食品・インスタント食品などの濃い味に馴れ濃い味を好む傾向。

 ご自分の食生活に当てはまっているものはありましたか?
 現代社会においては「コ食」からまぬがれる事は難しいかもしれません。
 しかし、時には「このままじゃあ、ちょっとまずいかなあ・・」と考えて、行動してみてはいかがでしょう?そんなとき食事や栄養に対する「知識」が役に立ちます。
 健康科学館ではそんな皆さんのお役にたつ情報を発信すべく、現在、仕込中です。
ご期待下さい。
 




☆あいち健康プラザのイベント情報

◇健康づくり教室に参加しませんか!◇

 あいち健康プラザでは、充実した設備と専門スタッフの中で健康づくりに取り組める「健康づくり教室」を開催しています。毎日の生活の様子や健康状態を総合的にチェックし、その結果に基づいて、運動、栄養、休養、歯科を柱にしたプログラムを作成し、健康づくりを実践していきます。自分自身の健康づくりを見つけ、いつまでも健康を維持し充実した生活づくりを目指しましょう。

 詳しくはこちらをクリック!
   http://www.ahv.pref.aichi.jp/www/contents/1001000000003/index.html

◇健康科学館で、楽しく遊ぼう!◇
●企画展示「昭和 元気 横丁」を開催します!
 
 昭和のなつかし~い、くらしや遊びを、バカボンの仲間たちと、見て、体験して、今からできるいろんな元気のヒントを学びましょう!

 ◆期間 平成23年7月16日(土)~9月4日(日)まで! 

 詳しくはこちらをクリック!
  http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000000900/hpg000000882.htm

●工作ランド
 ◆日時
  「バランスモビールをつくろう」
   7月 2日(土)・ 3日(日)・10日(日)
     16日(土)・24日(日)・31日(日)
  各日 1)10:00~12:00、2)13:30~15:30

 ◆定員 各回70名(開始時間の30分前に工作ランド受付で整理券配布)

 詳しくはこちらをクリック!
  http://www.ahv.pref.aichi.jp/www/contents/1001000000285/index.html

●健康公開講座
 第2回「中高年の登山と健康
      ~登山を楽しむために知っておきたいこと~」

 ◆日時 7月17日(日)  10:30~12:00
 ◆講師 東海学園大学 人間健康学部 教授   島岡 清 先生

 詳しくはこちらをクリック!  
  http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000001200/hpg000001126.htm






☆ 健康開発館だより 
 「夏の水分補給」
            健康科学総合センター  健康開発部  秋元 悠里奈


 毎日うだるような蒸し暑さが続いていますね。今夏は電力不足の懸念から、日常生活の中でも節電が求められていますが、心配されるのは熱中症・・・。
今回は熱中症予防のための水分補給について、お話をしたいと思います。

 私たちの体は、成人では体重の約60%が水分。なんと体の半分以上は水分なんです。一日に尿や糞便から1000~1500ml、汗や呼吸から800~1000ml出ていってしまうため、体内の水分量を一定に保つためには一日2~3Lの水分補給が必要となります。

 しかし、全てを飲み物でとる必要はありません。食べ物自体に含まれている水分やその分解によって生じる水分が約1500mlあるため、飲み物からは1000ml~1500mlの補給が必要となります。

 夏には発汗による水分の損失が増えるため、喉が渇いていなくても小まめに水分を補給することが大切です。特に高齢者は喉の渇きを自覚しづらくなるため、日中は一時間に一回のペースでコップ半分程度の水分をとるとよいでしょう。しかし、ここで飲む水分をお酒やジュースにしてしまうと、今度はメタボになってしまいます。水分補給は水や麦茶がお勧めです。 

 節電に心掛けるあまり熱中症になってしまわぬよう、水分補給もしっかり行って、暑い夏を元気に乗り切ってください!




☆情報ライブラリーのおすすめ図書

 情報ライブラリーには、健康づくりに関連する図書や雑誌の他にもいろいろな図書を揃えております。
  7月のテーマは「みなおそう食生活」です。

  「 続 体脂肪計タニタの社員食堂
     もっとおいしい500Kcalのまんぷく定食 」 (大和書房)
                              タニタ 著

  「 できる子・強い子・キレない子が育つ おやつの力 」
                              (展望社)
             東京家政大学教授 医学博士  中村 信也 著





☆ お知らせ

●8月15日は全館臨時営業いたします。
 (ただし、健康開発館の アスレチックルーム・リラクセーションルーム・ジョギングトラックを除く)

●夏休み期間の月曜日は、もりの湯を営業いたします。
 営 業 日   7月25日、8月1日、8日、15日、22日、29日
 ご利用時間   17時から21時まで

  皆さまのご来湯をお待ちしております。





☆編集後記

 7月半ば、まだまだ暑い日が続きます。
 熱中症対策などの特集で、各種雑誌やインターネットで多様に取り上げられていますが、皆さんはどのような対策をされてますか?私はどうしても我慢できない時の就寝時には、冷えピタを首に貼り付けています。
 8月に向けてさらに暑くなるかもと思うとゲンナリしてしまいますが、工夫を凝らして乗り切りましょう!



☆配信案内

◇ご意見、ご要望はこちらまで < ahvadmin@ahv.pref.aichi.jp >


◇Eニュース登録解除はこちらから
  <  https://aichi-kenkoplaza.jp/b.p/101  >

◇登録メールアドレスの変更は、上記ページで登録解除していただき、再度、
登録処理を行ってください。

◇あいち健康プラザ:http://www.ahv.pref.aichi.jp/

注:このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。