Vol.97(2006年6月1日配信)

あいち健康プラザEニュース Vol.97(2006年06月01日)

 あいち健康プラザEニュースは、手軽に役立つ健康情報とあいち健康プラザ
の情報を皆さんにお届けするため、月に2回(毎月1日及び16日前後)発行
するメールマガジンです。

Vol.97の内容

☆ 健康づくりと生活習慣病予防こぼれ話47
「喫煙習慣と歯の保有本数」
健康科学総合センター長 富永祐民

☆ 健康一口メモ
「血圧って、どんな圧力?」
   健康科学総合センター健康開発部 保健師 小松友子

☆ あいち健康プラザのイベント情報

☆ 健康開発館だより 
  「新しいことを始めるきっかけづくり」 
   健康科学総合センター健康開発部 運動指導員 原田留美

☆ 情報ライブラリーのおすすめ図書  
   健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正

☆ 編集後記
   健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正

☆ 配信案内

======================================================================

☆健康づくりと生活習慣病予防こぼれ話47

 「喫煙習慣と歯の保有本数」

  健康科学総合センター長 富永祐民

 5月31日は世界禁煙デー、6月4日は虫歯予防デーですから、今回は喫煙
と歯の関係について触れたいと思います。これまでに内外で行われた多くの疫
学的研究から、喫煙者では歯周病にかかりやすいことが知られています。歯周
病は初期では歯周炎の状態ですが、徐々に歯と歯ぐきの間のポケットが深くな
り、食物残渣や膿がたまり、歯がぐらつき始め、やがて歯が抜けてしまいます。

 あいち健康プラザでは総合健診の受診者には歯科健診も行っています。19
88年から2005年までに歯科検診を受けた6,265人(男性3,971
人、女性2,294人)の受診者の歯の保有数を性・年齢・喫煙習慣別に比較
してみますと、45歳頃までは喫煙者と非喫煙者の歯の保有本数に差は見られ
ませんが、45歳を過ぎると喫煙者の歯の保有本数が徐々に少なくなり、60
-64歳になると、非喫煙男性では平均して、24本の歯を保有しているのに
喫煙者では21本となり、非喫煙者より3本少なくなっています。
 
 女性では非喫煙者で23本、喫煙者で17本で、喫煙女性では6本も少なく
なっています。男女平均では60歳を過ぎる頃には喫煙者では非喫煙者より約
5本歯の保有数が少なくなっています。65歳以降では年齢が進むにつれ、非
喫煙者の歯の保有本数も減少し、喫煙者と非喫煙者の歯の保有本数の差は小さ
くなっています。このことから喫煙者では非喫煙者に比べて老化が早く進行し
ているといえます。

 歯周病の原因は喫煙だけではありません。歯のブラッシングの程度、細菌感
染、免疫、老化、遺伝などの影響も考えられますが、喫煙により歯ぐきの血液
循環が悪くなること、免疫能が低下することなどにより歯周病にかかりやすく、
進行しやすいことも十分考えられます。喫煙者でも禁煙し、歯のブラッシング
を丹念に行うと歯周病の進行はくい止められ、軽快することも報告されていま
す。

 歯の本数が少なくなると、食べ物も十分噛めなくなり、食道や胃にも悪い影
響を与えます。「8020」運動は80歳で20本の歯を残そうという運動で
す。途中経過として、「6024」、つまり、60歳で24本の歯を残すこと
を中間目標にしていますが、60歳から64歳の非喫煙男性の歯の保有本数は
24本ですから、非喫煙男性ではこの目標を達成しています。女性では妊娠、
出産の影響からか、男性より歯の保有本数が少なくなっています。

 近年、成人男性の喫煙率は著明に低下していますが、若い女性の喫煙率は高
くなっています。老若男女にかかわらず、喫煙すると不快な口臭のみでなく、
歯ぐきや歯の着色、歯周病にかかりやすく、中高年になると歯の保有本数が少
なくなり、食事も楽しめず、健康にもよくありません。
 
 私は40歳頃に歯痛で歯科医を受診した時、「歯周病もありますね。このま
まだと50歳か60歳位までに歯が抜けてしまって入れ歯になりますよ」と脅
されました。それはまずいと思い、その後は定期的(60歳頃までは2年に1
回位、60歳以降では毎年1回)かかりつけの歯科医院を受診し、歯石除去、
虫歯の治療などをしてもらい、歯のブラッシングも毎日朝食後と寝る前に行い、
週に1回は歯間ブラシで歯間の清掃も行ってきました。

 おかげで68歳の現在でも歯は1本も抜けておらず(28本)、親知らずも
上下左右に大臼歯の奥に生えていますので、32本あることになります。「8
020」の「20」は楽勝できると思いますが、「80」の方はどうなるかわ
かりません。もちろん、私はたばこは吸っていません。

----------------------------------------------------------------------

☆健康一口メモ

 「血圧って、どんな圧力?」
   
  健康科学総合センター健康開発部 保健師 小松友子

血圧は、mmHgという単位で表され、100ミリmmHgの血圧は血圧計
の水銀を10センチ押し上げる圧力を示します。
これを庭に水を撒くホースの水圧に換算してみると、水銀は水よりも13.6
倍比重が大きな物質ですから、1m36cm水を飛ばす力に相当します。血圧
が140ミリmmHgなら1m90cm、160mmHgの場合は2m17c
m水を飛ばすことができる圧力となります。
 このように考えると、血圧が高い時に血管にかかる負担がイメージしやすい
かもしれません。もちろん、24時間血液は循環しています。低めの圧で、血
管をいたわってあげたいものですね。


----------------------------------------------------------------------

☆あいち健康プラザのイベント情報

●6月4日は虫歯予防デーです。
あいち健康プラザでは、愛知県、(社)愛知県歯科医師会、(社)愛知県歯
科衛生士会との共催で、歯の衛生週間特別イベント「来て見て体験!歯とお口
の健康度チェック」を開催します。
この機会に、お口と歯について、いろんなことを楽しく学んでみましょう!

詳しい内容はこちらをクリック→
http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002500/hpg000002489.htm

●「県民健康の日」記念イベント開催!
愛知県では毎月第3日曜日を「県民健康の日」と定めています。
あいち健康プラザでは、6月の第3日曜日に、この県民健康の日を記念して
イベントを開催いたします。
対戦式のドミノを使ったイベントや、金管バンドやダンスのステージパフォ
ーマンス、カレンダーづくり、クッキーづくり体験など、楽しい催し物が盛り
だくさんです。
皆様お誘いあわせのうえ、是非お越しください。

詳しい内容はこちらをクリック→
http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002500/hpg000002491.htm



----------------------------------------------------------------------

☆健康開発館だより

 「新しいことを始めるきっかけづくり」

  健康科学総合センター健康開発部 運動指導員 原田留美

 6月です。新年度がスタートして、2ヵ月経ちました。もう顔なじみの方も
いらっしゃるかと思いますが、プラザにも新年度から新しくスタッフが加わり
ました。初めは、少し遠慮がちに挨拶の声を出していたのが、今では大きな声
に変わり、皆さんをお迎えしています。

 多くの方々が、新年と新年度には何か始めたくなるようです。「トレーニン
グを始めよう!」と初めてアスレチックルームへいらっしゃる方が多いのも、
1月と4月です。さて、トレーニング開始を決意した方々は、その後も続いて
いらっしゃるのでしょうか?

 息子のお嫁さんが買ってくれたというトレーニングウェアに身を包み、「米
寿までは元気に続ける!」と宣言している男性。「主人との旅行を続ける為、
身体を動かさなくては!」と、ピンク色のトレーニングウェアでいつも現れ、
今年のゴールデンウィークにはブータンまで旅行された女性。どちらの方も、
決して無理はせず、マイペースでプラザでのトレーニングを続けていらっしゃ
います。みなさんの周りに、「健康の為に運動をしなくては・・・」と思って
はいるけれど、なかなか腰が上がらない方はいませんか?そんな方へ、トレー
ニングシューズや、Tシャツをプレゼントするのはいかがでしょうか?プレゼ
ントされた物ならば、簡単には「タンスの肥やし」にできないはずです。普段
は着ないような色のTシャツにも挑戦して貰い、やる気満々にさせてしまいま
しょう。そして、何の為にトレーニングをするのか、目標や夢を決めてもらう
と良いですね。ぜひ、みなさんの家族や友人の方々に、トレーニングを始める
きっかけをつくってあげて下さい。屋外は梅雨空でも、アスレチックルームは
明るい色のTシャツで、いっぱいにしましょう。


----------------------------------------------------------------------

☆情報ライブラリーのおすすめ図書
 健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正 

6月の情報ライブラリーのテーマは、「歯の健康」です。
 今号は、歯に関する書籍の中から、何冊かピックアップしてご紹介したいと
思います。


・「歯の弱い子は頭も弱い」 松平邦夫(1985/11 祥伝社)
 現在では、スポーツ選手の歯の噛み合わせなどもずいぶん研究されているよ
うですが、本書は今から20年以上も前に刊行されたものです。
 「ガムを噛むだけで頭痛・肩こり・生理痛が治る」「IQの高い子どもは歯
並びがいい」「ガムを噛むだけで何故頭が冴えてくるのか」・・・お父さんお
母さんだけではなく、普通に生活している大人が読んでも、興味を引きそうな
項目が満載です。


・「強い歯の子に育てる本」 監修・石川晴夫(1993/11 世界文化社)
 上記の書とあわせて、これからお父さんお母さんになる方にオススメなのが
本書。
 歯並びが悪くならず、顎関節症にならないで丈夫な顎を持つ子に育つように、
おやつの知恵や食事のメニュー、代表的なQ&Aまで、細かく解説されていま
す。


・「これでもう大丈夫!お口のニオイ」 内田安信(1995/03 リヨン社)
 お口の臭い、自分では全然わからないので、ものすごく気になりますよね。
 本書では、どうすれば防ぐことができるか・・・といっても、歯を磨くのが
王道かつ一番確実な方法。正しい歯の磨き方をイラスト入りで解説してくれて
います。
 「いつもしているよ」という方も、まったく関心のなかった方にもオススメ
です。


----------------------------------------------------------------------

☆編集後記
 健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正

今日から6月ですが、5月からの長雨で、いつから梅雨入りなのかわからな
いような日が続いていますね。
 さて、6月18日は県民健康の日記念イベントを行います。
 あいち健康プラザの全館オープン8周年記念でもあり、内容盛りだくさんの
イベントです。
 また、3月19日から続いていた大好評の特別展示「帰ってきた迷路タウン」
も6月18日に最終日を迎えます。まだおもしろ迷路の数々を未体験の方は、
この機会に是非体験してみてくださいね。


 「あいち健康プラザEニュース」へのご意見・ご要望をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------

☆配信案内

◇ご意見、ご要望はこちらまで 

◇送信の停止はこちらから


・最下段のボックスに登録メールアドレスを入力し、「オプションの編集」ボ
タンをクリックしてください。

・パスワードを入力し「退会する」ボタンをクリックしてください。

注:平成15年10月以前にご登録の方は、「私のパスワードを送って下さい」ボタ
ンを押してください。登録メールアドレスにパスワードが送られます。

◇登録メールアドレスの変更は、上記方法で退会処理をしていただき、再度、
入会処理を行ってください。

◇あいち健康プラザ:http://www.ahv.pref.aichi.jp/