Vol.110(2006年12月16日配信)

あいち健康プラザEニュース Vol.110(2006年12月16日)

 あいち健康プラザEニュースは、手軽に役立つ健康情報とあいち健康プラザ
の情報を皆さんにお届けするため、月に2回(毎月1日及び16日前後)発行
するメールマガジンです。

Vol.110の内容

☆ 健康づくりと生活習慣病予防こぼれ話60
「保健医療施設の敷地内禁煙」
健康科学総合センター長 富永祐民

☆ 健康一口メモ
 「冬の特別展示『なりきり!忍者道場』」
   健康科学総合センター健康促進部 各務知里

☆ あいち健康プラザのイベント情報

☆ 健康開発館だより 
  「教室に参加してみませんか?」
   健康科学総合総合センター健康開発部 運動指導員 磯村岳彦

☆ 情報ライブラリーのおすすめ図書
  12月のテーマ「アルコール」
   健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正

☆ あいち健康プラザからのお知らせ

☆ 編集後記

☆ 配信案内

======================================================================

☆健康づくりと生活習慣病予防こぼれ話60

 「保健医療施設の敷地内禁煙」

  健康科学総合センター長 富永祐民

  最近、保健医療施設や学校で敷地内を禁煙にしているところが増えてきまし
た。当あいち健康プラザでも平成19年1月1日から敷地内を禁煙にすることに
しました。あいち健康プラザでは設立当初には1階のエレベーターホールと健康
開発館の地階に立派な喫煙室が設置されていました。職員用にもロッカールー
ムの一部が喫煙室として利用されていました。喫煙室が設置されたのは一歩前
進で、三段跳びのホップです。

 平成15年5月1日には健康増進法が施行され、同法の第25条において、
「学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官
公庁施設、飲食店、その他多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを
利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講じるように努
めなければならない」と定められています。閉鎖された空間で、強制換気をして
外部へたばこ煙が流れ出ないようにするためには、喫煙室の設置場所と換気
装置を整備する必要があります。これには多額の費用がかかりますので、保健
所、学校、病院などの公共施設、保健医療施設では一気に建物内を禁煙にす
るところが増えてきました。わがあいち健康プラザでも平成16年6月1日から建
物内を禁煙にすることにしました。ただし、宿泊館の客室内は不特定多数の人
が利用するのでなく、特定の人が利用者責任で利用するために、禁煙フロアー
を設置するにとどめ、客室内の喫煙は黙認することにしました。その後に行った
客室の灰皿利用状況調査では喫煙可能な客室に宿泊した人の約30%が喫煙
していることがわかりました。建物内禁煙は三段跳びでは、ステップです。

 建物内を禁煙にすると新たな問題が生じました。病院でも建物内を禁煙にす
ると、出入り口近くに設置された灰皿の近くで喫煙する人が増え、傍を通る人
に迷惑をかけ、かえって喫煙が目立つようになりました。あいち健康プラザで
も建物内を禁煙にして、外部(宿泊館の玄関から約10メートル離れた柱の影)
に灰皿を設置したところ、通行者にも迷惑がかかり、逆に喫煙が目立つように
なってしまいました。そのためか、昨年の秋には「健康の森公園は平成17年
4月から禁煙になっているのに、あいち健康プラザの敷地内で喫煙しているの
はおかしいではないか」という投書があり、急遽喫煙場所の移動、敷地内禁煙
などを検討しました。結局、他に適当な喫煙場所がなく(バス停の近くへ移動
するのは改悪!)、消去法的に敷地内禁煙に踏み切らざるを得ないのではない
かと思いました。そこで、本年2月の管理会議で敷地内禁煙化を提案しましと
ころ、敷地内禁煙により宿泊館の利用者(特に、大小の会議室)が減り、減収
になる恐れがあるから反対だと言う意見が強く、敷地内禁煙は将来の課題とし
て見送られてしまいました。当面は会議室利用者に対して、敷地内を禁煙にし
た場合にも引き続き利用してもらえるかどうかに関するアンケート調査を行う
こととして、とりあえず4月から禁煙フロアーをもう1階増やすことにしました
(現在は7階と8階が禁煙フロアー)。

 平成20年度からの抜本的な保健医療制度改革の一環として、厚生労働省
に「標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会」が設置されましたが、
平成18年6月19日に開催された第2回検討会において、「市町村などからの
委託を受けて健診や保健指導を実施する機関(研修機関も含まれる)は、建
物、施設、専門スタッフが整備されていることに加えて、敷地内禁煙が要求さ
れる」ことに決まりました。これを受けて、健康づくり振興事業団(あいち健康
プラザ及び総合健診センター)も敷地内禁煙に踏み切らざるをえなくなり、平
成19年1月1日から実施することになりました。その後に行った会議室利用
者を対象としたアンケート調査で、敷地内禁煙を理由に会議室を利用しない
という利用者は皆無に近く、収入面での危惧はほとんどなくなり、やれやれと
思っています。敷地内禁煙は三段跳びのジャンプです。

 ただし、敷地内禁煙に伴う問題点もいくつかあります。その1つは喫煙者が
敷地外の道路や他の施設の敷地へ入って喫煙する可能性もあり、防災、美
化(吸殻投棄)などの問題が生じる恐れがあります。他の深刻な問題は、あい
ち健康プラザ(業務委託先の職員も含む)の職員にもごく少数ですが、喫煙者
がいることです。おそらく、敷地内禁煙を契機として禁煙に踏み切る職員も居
るでしょうが、依存性の強い喫煙者も居ることでしょうから、禁煙に関するカ
ウンセリングや禁煙治療支援などを強化する必要があります。

 さて、毎年12月になると喪中ハガキが届きますが、今年も「死んでも、たば
こは止めない」と言っていた、まだ60歳台の元同僚の奥様からの喪中ハガ
キが届きました。死因はたばこ関連疾患とは限りませんが、その可能性は高
く、亡くなられた喫煙者は悔いを残さずに亡くなられたか、病気になってから
後悔されたか、私ももう少し強く禁煙を勧めるべきではなかったかと複雑な
心境になりました。合掌



----------------------------------------------------------------------

☆健康一口メモ

 「冬の特別展示『なりきり!忍者道場』」

  健康科学総合センター健康促進部 各務知里

 皆さんは、忍者に興味はありますか?忍者が主役のマンガや小説、ドラマな
どたくさんありますが、悪を相手に戦う姿はすごくかっこいいですよね。

 忍者は空想上の人物ではなく、歴史の中で本当にいた人物です。例えば、徳
川家康に仕えた伊賀忍者のリーダー「服部半蔵」、関東地方で活躍した風魔忍
者の頭領「風魔小太郎」、安土桃山時代の盗賊「石川五右衛門」も伊賀流の忍
者だったという説もあるそうです。

 忍者の魅力はなんといっても、超人的な力や技ではないでしょうか。厳しい修
行で身につけた技、滅多なことでは挫けない強い心、鋭い観察力、優れた知力
などなど。

 健康科学館では、忍者の魅力を体験をとおして感じていただくため、冬の特
別展示「なりきり!忍者道場」(12月23日~)がはじまります。頭脳の修行・体
力の修行・忍具の修行・手先の修行など、忍者に必要な知力・体力・集中力を
修行したり!本当に忍者が使っていた道具や、忍者の歴史や秘密などの展示
もたくさんあります。また、期間中はスポーツチャンバラ大会の開催や、手裏剣
と吹き矢を作る「工作ランド」の開催など、イベントももりだくさんです。
どなたでも参加できますので、たくさんのご参加おまちしています。
(http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002600/hpg000002569.htm)
 寒い冬、あたたかい健康科学館で忍者修行をしに来てください!!努力をす
ればあなたも忍者になれるかも!!



----------------------------------------------------------------------

☆あいち健康プラザのイベント情報

◇お正月の予定は、もう決まりですか?◇
●年始イベント 平成19年1月2日(火)・3日(水)
 琴の演奏(両日)、抹茶の振舞い(2日)、書初めカレンダー(両日)、もち
つき(3日)、正月遊び(両日)など、年の初めから行事が目白押し!
 詳しくは、こちらをクリック!
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002600/hpg000002572.htm

◇小中学生のみんなは、実験クリスマス?!◇
●健康科学教室「冬の実験屋台」
 身近な材料と道具を使って心とからだがあたたまる、あっと驚く楽しい実験
 をします。さて、何が起こるかな?
 ◆日時 12月23日(土)10:00~12:00
 ◆定員 小中学生40名
 詳しくはこちらをクリック! 
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000001200/hpg000001174.htm

◇この冬は、体脂肪を燃焼させよう!◇
●アスレチックルームイベント「アスレde燃やせ!!!」
 平成19年3月31日(土)まで、好評開催中!
 詳しくは、こちらをクリック!
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002600/hpg000002581.htm


----------------------------------------------------------------------

☆健康開発館だより

 「教室に参加してみませんか?」

  健康科学総合総合センター健康開発部 運動指導員 磯村岳彦

 こんにちは。木枯らしの吹く季節となりましたが、皆様、いかがお過ごしで
しょうか?運動指導員の磯村岳彦です。普段は、アスレチックルームで、トレ
ーニングのアドバイスや、体調チェック、ヘルスチェックルームで、簡易体力
測定等をしています。この秋からは、じっくり通所型健康づくり教室「体重コ
ントロール教室」や、「内臓脂肪すっきり教室」の運動指導を担当しています。
これまでの様子を、少しご紹介しましょう。

 まず、体力測定等から「目標心拍数」を導き出し、脂肪が燃焼しやすく安全
性も高い適切な負荷で、運動を始めました。健康的に減量できる食事方法の
講義を受け、実際にバイキング実習で体験。咀嚼回数を数えて、肥満につな
がる早食いの傾向があるか?等々をチェックします。参加者の皆様において
は、毎回新たな発見があるようです。驚きの声が多数聞かれたのが、印象的
でした。
教室開始当初からは、普段の生活態度も変わって来たようです。グループワ
ークを行った際には、今頑張っている事を発表し、互いに励ましあい、決意
を新たにしました。

 この様に、様々なアプローチで、目標達成に向け、参加者とスタッフが一丸
となって取り組んでいます。今後も、歯の磨き方の実習等が予定され、益々楽
しみです。尚、健康づくり教室等への、お問い合わせ、お申し込みは、お電話
又は、あいち健康プラザ健康開発館1階受付まで。皆様のご来館、スタッフ一
同お待ちしております。それでは、風邪など召されませぬよう。


----------------------------------------------------------------------

☆情報ライブラリーのおすすめ図書
 12月のテーマ「アルコール」
 健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正

 12月の情報ライブラリーのテーマは、「アルコール」です。
 今号は、忘年会シーズン真っ最中と思いますので、ちょっと違った切り口か
ら「アルコール」にまつわる書籍を紹介します。


・「家庭薬膳のススメ」 正岡慧子著(1996/3 毎日新聞社)
 本書は、薬膳についての知識と、効能別のレシピについて紹介されています
が、お酒についても3ページほど触れられています。
 悪酔いしないために、ゆっくり飲む、アルコール濃度の強い酒は水や湯で割
る、飲む前に少し食べておく・・・など。
 飲んだ後、シジミの味噌汁を飲むのもいいようですよ。
 

・「食べかた上手」  中村丁次著(2003/11 幻冬舎)
 サブタイトルに「食を変えて100歳まで生きる」とついているとおり、中高年
の話、ダイエットの話、「流行の健康法は間違いだらけ」など、様々な年齢層
に当てはまりそうな内容ですが、お酒についても触れられています。
 お酒は「適量であれば」血流をよくして血管を拡張する・HDLコレステロー
ルを増やして血栓を防ぐ効果もあるようですが、あくまでも適量であればの
お話。
 日本人はアルコールの分解途中でできるアセトアルデヒドの分解能力が低
く、個人差はあれど、ビールで中瓶1~2本、日本酒で1~2合、ワインだとグ
ラス1~2杯が適量なのだとか。
 いずれにしても、飲みすぎにはご注意を。

      
・「こんなに効く!からだイキイキ健康ジュース」
           本城美智子監修(1997/4 永岡書店)
 とにかく、いろんな生ジュースの作り方がカラフルな写真入りで掲載されて
いますが、項目別になんと265種類ものジュースが紹介されています。
 お酒にまつわる箇所では、「二日酔いのとき」のコーナーで、柿ジュース、
なしジュース、いちごレモンジュース、大根レモンジュース、キウイグレープ
ジュース、セロリアップルジュースの6種類が紹介されています。
 生で食べても効きそうなものばかりですが、6種類中5種類で関係するレモ
ンは、そのまま食べたら酸っぱいですものね。
       

----------------------------------------------------------------------
☆あいち健康プラザからのお知らせ

◇平成19年1月2日から敷地内を全面禁煙とします。◇
 あいち健康プラザでは、県民の健康づくりを総合的に推進する拠点施設とし
て禁煙活動をより一層推進するため、平成19年1月2日(火)から敷地内を
全面禁煙といたします。
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、敷地内に設置されている灰皿は、12月28日(木)に撤去しますの
で、ご承知おきください。

◇年末年始の営業時間のお知らせについて◇
 あいち健康プラザは、年内の営業は12月28日(木)までとなります。
 平成19年は、1月2日(火)から営業いたします。
 各館の営業時間についての詳細は、ホームページを御覧ください。
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002600/hpg000002584.htm


----------------------------------------------------------------------

☆編集後記
 
 お正月のイベントに始まり、様々な情報発信や事業を行ってきた一年ですが、
気がつけば、クリスマスのイルミネーションが美しい季節になり、あと15日
で今年も終わり。
 皆様はどんな一年を過ごされたでしょうか。

 さて、イベント情報でも触れましたが、来年1月2日・3日に年始イベント
を行います。
 初めての方は、あいち健康プラザがどんなところか知るいい機会になると思
いますし、毎年お越しいただいている方は、またここで、新たなる健康目標を
決めていただければと思います。

 平成18年のEニュースも、最後までお読みいただきありがとうございまし
た。
 次号は1月2日に配信しますので、平成19年も引き続きよろしくお願いい
たします。


 「あいち健康プラザEニュース」へのご意見・ご要望をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------

☆配信案内

◇ご意見、ご要望はこちらまで 

◇送信の停止はこちらから


・最下段のボックスに登録メールアドレスを入力し、「オプションの編集」ボ
タンをクリックしてください。

・パスワードを入力し「退会する」ボタンをクリックしてください。

注:平成15年10月以前にご登録の方は、「私のパスワードを送って下さい」ボタ
ンを押してください。登録メールアドレスにパスワードが送られます。

◇登録メールアドレスの変更は、上記方法で退会処理をしていただき、再度、
入会処理を行ってください。

◇あいち健康プラザ:http://www.ahv.pref.aichi.jp/