Vol.112(2007年1月16日配信)

あいち健康プラザEニュース Vol.112(2007年01月16日)

 あいち健康プラザEニュースは、手軽に役立つ健康情報とあいち健康プラザ
の情報を皆さんにお届けするため、月に2回(毎月1日及び16日前後)発行
するメールマガジンです。

Vol.112の内容

☆ 健康づくりと生活習慣病予防こぼれ話62
「坪田流抗加齢法(続)」
健康科学総合センター長 富永祐民

☆ 健康一口メモ
「冬の特別展示『なりきり!忍者道場』」
   健康科学総合センター健康促進部 金子智隆

☆ あいち健康プラザのイベント情報

☆ 健康開発館だより 
  「フリー・ウェイトとマシンの違い」
   健康科学総合センター健康開発部 運動指導員 日比達宏

☆ 情報ライブラリーのおすすめ図書
  1月のテーマ「からだを動かそう」 
   健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正

☆ 編集後記 

☆ 配信案内

======================================================================

☆健康づくりと生活習慣病予防こぼれ話62

 「坪田流抗加齢法(続)」

  健康科学総合センター長 富永祐民


 前号(1月1日)のE-ニュースで坪田一男著「老眼をあきらめるな! 目から
はじまる不老の医学」(年評論社、2004年)に基づき、坪田流抗加齢法を紹介
しましたが、今回は坪田教授がその後に発刊した「みんなの若返り大作戦『不
老』の方法」(宝島社、2005年)の概要を紹介致します。この文庫本は2002
年に同社から発刊された「百歳まで生きる『不老!』の方法」の内容を補筆、更
新して文庫本化したものです。

 この本の冒頭には、30問からなる「あなたの本当の年齢は何歳?」というテ
ストがあります(同じ質問は前号で紹介した「老眼をあきらめるな! 目からは
じまる不老の医学」にも含まれています)。30問には睡眠、夜間排尿、食事、
水分摂取量、排便、飲酒、喫煙、運動、肥満度、歯の状態、検診受診歴、過去
にかかった病気、現在かかっている病気、性格、物忘れ度、集中力、気力、果
てはセックスの回数・欲求度まで含まれています。
全ての質問に対する回答は点数化されており、合計点から医学的な年齢が割
り出せるようになっています。筆者の場合は実際の年齢より1.4歳若い年齢に
なっていました。

 ここでは紙面の制約により2004年4月1日の朝日新聞に掲載されていた坪
田教授監修の10問からなる簡単な老化度(アンチエイジング度)のチェック法
を紹介しましょう。該当する項目が多いほど実際の年齢に比べて医学年齢が
若いと言えます。

Q1 睡眠時間は7-8時間とっている。
Q2 野菜や魚をよく食べている。
Q3 1日に水(お茶も含めて)を自分の体重の30分の1の量を飲んでいる。
Q4 お酒は飲まない。または少し(晩酌に1-2杯)飲む程度。
Q5 定期的に運動している。または体をよく動かしている。
Q6 BMI(体重kg÷身長m÷身長m)が21-22。
Q7 たばこは吸わない。
Q8 私生活や仕事で、大きなストレスはない。
Q9 趣味や生きがいを持っている。
Q10 くよくよせず楽天家、よく笑う方である。

 筆者の場合はQ1(睡眠時間が6時間で少し不足)とQ3(水分摂取量は1-
1.5リットル程度で、2リットルには及ばない)の2問が該当していませんでし     
たが、残りの8問は一応該当していました。読者の皆さんは何問該当してい
ましたか? (若い人でも今から)なるべく該当する項目を多くするように努力
して、老化や加齢現象を遅らせ、若返りに励んで下さい。8問目の仕事上の
ストレスは避けられないでしょうが、趣味を持つなどしてストレスの発散法を身
につけることはできるはずです。

 この本では初級編、中級編、上級編、プロ編の若返り作戦が示されてい
ます。紙面の関係で、項目のみ示しておきます。

初級編:たっぷり水分をとる。たっぷり睡眠をとる。
中級編:運動する。禁煙する。日本食を見直す。
上級編:ビタミンEを摂る。深い呼吸をする。ストレスマネージメントをする。
プロ編:ホルモンケアーとキレーション。



----------------------------------------------------------------------

☆健康一口メモ

 「冬の特別展示『なりきり!忍者道場』」
 
  健康科学総合センター健康促進部 金子智隆


 健康科学館では忍者の魅力を、体験をとおして感じていただくため、冬の特
別展示「なりきり!忍者道場」を3月4日まで開催しています。連日、多くの子
どもたちが、頭脳の修行・体力の修行・忍具の修行・手先の修行など、忍者に
必要な知力・体力・集中力の修行をしています。

 私達が想像する忍者は、あらゆる苦難を乗り越え、人間離れした活躍をす
るくらいなので、さぞや筋肉隆々だったように思われるかも知れませんが、意
外にも外見はとてもスマートだったそうです。忍者は天井裏や床下など狭いと
ころに忍び込んだり、すばやく動くためにも、からだはスマートでなくてはダメ
だったのですね。そのため、忍者には米俵一俵(約60kg)を超えてはならな
いという体重制限があったそうです。

 米俵を目安にしたのは、天井からぶら下がる力をつけるために、米俵を親
指と人差し指の2本の指で持ち上げることを日頃の修行で行っていたのだとか。
自分の体重を60kg以下に保っておけば、修行のおかげで片手でも天井から
ぶら下がれたのですね。

 天井からぶら下がるだけでなく、石垣をよじ登ったり、敵と素手で戦うために
も、指の力を鍛えておくことは忍者にとって大切なことだったようです。

 「なりきり!忍者道場」では「指力の修業」として、5kgと10kgのおもりを、指
の力で持ち上げる体験ができます。忍者の修行の6分の1以下ですが、大人
の方でもなかなか苦戦しています。

 肥満が大きく関与する生活習慣病やメタボリックシンドロームなどの予防に
は、忍者の暮らしの中から、その予防方法を学ぶことが多くあるのかもしれま
せん。


----------------------------------------------------------------------

☆あいち健康プラザのイベント情報

◇連休のあとは、運動しませんか?◇
●アスレチックルームイベント「アスレde燃やせ!!!」
 平成19年3月31日(土)まで、好評開催中!
 詳しくは、こちらをクリック!
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002600/hpg000002581.htm

◇やっぱり冬は、温水プールですよね!◇
●温水プールイベント「プールでポン!」
 平成19年3月31日(土)まで、好評開催中!
 詳しくは、こちらをクリック!
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002600/hpg000002589.htm

◇地球にやさしい人になろう!◇
●土曜おもしろ科学館「くらしと環境の化学実験」
 日常生活で、どんなことが地球を傷つけているのか、実験して調べよう!
 ◆日時 平成19年1月27日(土)10:00~12:00
 ◆定員 小中学生40名
 詳しくはこちらをクリック! 
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/www/contents/1001000001152/index.html

◇来たれ、道場入門者!!◇
●健康科学館冬の特別展示「なりきり!忍者道場」
 ~平成19年3月4日(日)まで 好評開催中!
 忍者に必要なのは、知力・体力・集中力。
 キミも、忍者道場で修業しよう!!
 詳しくは、こちらをクリック
 →http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000002600/hpg000002569.htm


----------------------------------------------------------------------

☆健康開発館だより

 「フリー・ウェイトとマシンの違い」

健康科学総合センター健康開発部 運動指導員 日比達宏


年が明け、半月経ちますが皆さんトレーニングの調子はどうですか?

今年こそ、筋力トレーニングで競技スポーツのパフォーマンス上げたいと思っ
ている方。たくましく引き締まった身体を手に入れたいと決意した方。
ここで質問です。

 トレーニングルームに入ると、目の前にはバーベルやダンベルを用いるフリ
ー・ウェイトとマシンの2種類が!あなたならどちらを使いますか?
 この2つには次のような特徴があります。

●フリー・ウェイト
1)行えるエクササイズに制限がなく、動作の角度も思い通りにすることが可
  能で、様々な刺激を筋肉に与えることができる。
2)いくつもの筋群をつかうエクササイズを行うことができる。
3)スポーツなどの実際の動きに近い動作でトレーニングできる。
4)動作の協調性やバランスの向上にも効果がある。

●マシン
1)動作の軌道があらかじめ決められているので、フォームの習得が容易。ウ
  ェイトのバランスに気を使わなくてもよい。
2)特定の筋肉に的をしぼってトレーニングするのに便利。特に弱点となって
  いる筋肉の強化に効果的。
3)ウェイトの調節もピンを差し替えるだけですむなど、マシンのほうが短時間
でトレーニングを行うことができる。
4)一般的に安全性が高い。高重量に挑戦してつぶれても、ウェイトが自分の
  上に落ちる心配がない。
などです。2つの特徴を活かし目的をもって、筋力トレーニングに励んでくださ
いね!

どちらがいいか迷っている方は、もちろん、運動指導員におたずねください。

注:特に冬は気温が低く、身体が冷えているので筋力トレーニングの前にはスト
レッチや軽い有酸素運動などをしてウォーミングアップをしっかりしてください。


----------------------------------------------------------------------

☆情報ライブラリーのおすすめ図書

 1月のテーマ「からだを動かそう」  
 
 健康科学総合センター健康促進部 櫛原照正 


 1月の情報ライブラリーのテーマは、「からだを動かそう」です。
前号にひき続いて、テーマに沿った書籍を紹介します。

・「語る 大リーグ1年目の真実」 松井秀喜著(2003/12 朝日新聞社)
 野球をやる子どもたちは多くいると思いますが、その野球少年の憧れの一人
に違いない「メジャーリーガー・マツイ」の一年目のエピソードが、自身の言葉
で語られています。 
 どんな気持ちでキャンプを過ごしていたのか、どんな気持ちでバッターボック
スに立っていたのか、上達するのに参考になるような気がします。

・「きみも走れる42.195km」
     宇佐美彰朗・杉山照美共著(1994/10 自由国民社)
 季節柄、マラソンたけなわの時期ということでとりあげてみました。
 どちらかといえば、競技として走りたい子どもたちのための本ですが、正しい
トレーニング方法とアクシデントの対処法、指導方法にも言及されています。
 どんなスポーツでも部活でたいてい走ることをするので、正しい走り方を身に
つけると、あとあと役に立つと思いますよ。

・「ウエルビクス」 竹島信生監修(2001/11 NHK出版)
 「エアロビクス」と「筋力づくり」と「ストレッチング」を組み合わせた運動が「ウエ
ルビクス」。
 老化防止に効能や、実践方法などがカラーページを使ってふんだんに紹介さ
れていますが、中高年向けとは書かれていますけれども、もっと下の世代の方
にもお勧めできるんじゃないかと思います。
 番外編として、寝転んだ状態での実践方法がありますが、これだとスペース
もとらないし、体力がない方にもいいのではないでしょうか。  


----------------------------------------------------------------------

☆編集後記

 小寒も過ぎて、これから大寒に入ってますます寒くなる時期ですが皆様はい
かがお過ごしでしょうか。
 今年は非常に長い連休になった方も多いと思いますが、そろそろ休みモード
から覚めてきて、体を動かしたくなる時期に来ているんじゃないかと思います。

 さて、あいち健康プラザでは、アスレチックルームとプールと両方でイベン
トを行っています。
 体を動かして暖まって、この冬を乗り切りましょう!

 また、好評開催中の「なりきり!忍者道場」も体を使って参加できる展示で
すので、未体験の方は是非「修行」しに来てください。


 「あいち健康プラザEニュース」へのご意見・ご要望をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------

☆配信案内

◇ご意見、ご要望はこちらまで 

◇送信の停止はこちらから


・最下段のボックスに登録メールアドレスを入力し、「オプションの編集」ボ
タンをクリックしてください。

・パスワードを入力し「退会する」ボタンをクリックしてください。

注:平成15年10月以前にご登録の方は、「私のパスワードを送って下さい」ボタ
ンを押してください。登録メールアドレスにパスワードが送られます。

◇登録メールアドレスの変更は、上記方法で退会処理をしていただき、再度、
入会処理を行ってください。

◇あいち健康プラザ:http://www.ahv.pref.aichi.jp/