サービス基準の御案内(健康宿泊館)

健康宿泊館では、天然温泉やサウナを利用することによって、心身をリフレッシュさせ、健康的でくつろいだ一時を過ごすことができます。また、健康づくり教室の1泊2日滞在型プログラムをはじめ、国際会議から企業研修、講演会や勉強会など交流の場として役立てていきます。

1 健康宿泊館のサービス内容等は次のとおりです

(1) 客室(5階から10階)
   シングル16室、ツイン30室、スイート2室、和室(8畳、最大4名様まで)15室を御用意しています。

(2) 温泉・サウナ「もりの湯」(4階)
   あいち健康の森研究ゾーンにある愛厚ホーム大府苑敷地内から引いた天然温泉です。大浴場、サウナ、水風呂があります。泉質はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛などに効能があります。

(3) レストラン
 「花の木」(3階)
   席数140席の広々とした空間で御食事をお楽しみいただけます。
   要予約制。各種お弁当を取り揃えております。ご予約はご利用日の2日前までにご連絡ください。
   詳細はこちらまで
     レストラン「花の木」 0562-83-1895  【 受付時間 10:00 ~ 17:00 】 
   ご予約状況により、1階売店で購入したお弁当を食べることも可能です。

(4) 会議室(2階)
   会議、講習会、企業・団体研修、主要会議の分科会会場として御利用いただけます。第1会議室から第4会議室まで各室の最大収容人数は、ロの字型・教室型とも36名となっております。

(5) 和室(4階)
   会議、講演会、研修会、宴会会場として御利用いただけます。全室使用時で60畳、最大収容人数60名、3分割で御利用の場合は「いきがい」・「すこやか」が各18畳・各18名、「ふれあい」が24畳・24名となっております。

(6) プラザホール(1階)
   学会、講演会、展示会、各種イベント等の開催会場、レセプション・パーティ会場として御利用いただけます。最大収容人数は1,000名で、3分割で使用していただくことも可能です。(昇降式舞台・移動式舞台有り)

(7) 館内施設・設備の利用方法については、チェックインの際に説明するだけでなく、場所・設備ごとに利用説明案内書を用意するなど、皆様の立場に立った利用案内に努めます。

(8) 健康宿泊館各施設の御利用時間、御利用料金、御利用方法等の詳細については、次をクリックしてください。
   健康宿泊館施設案内
   健康宿泊館料金案内
 

2 健康宿泊館のサービスに対する御意見、御要望へは次の方法でお答えします

(1) 御意見、御要望がございましたら、最寄りの御意見箱(1階総合案内、健康開発館3階休憩コーナー、健康宿泊館フロントにあります。)に入れていただくか、お気軽に職員にお申し付けください。また、電話、ファックス、手紙等でもお受けします。

(2) いただきました御意見、御要望で改善できるものは速やかに対処させていただくとともに、今後のサービスの参考とさせていただきます。
 

3 健康宿泊館から県民の皆様へ次の御協力をお願いします 

  どなたにも安全で気持ちよく健康宿泊館を御利用していただくために、宿泊館利用のルール・マナーを皆さん一人ひとりが心掛けてください。

(1) 宿泊室利用者の御食事(夕食・朝食)は全て予約制となっておりますので御了承ください。

(2) 浴衣での館内利用は所定の場所でお願いします。

(3) ホール・会議室の設営・片付け(原状回復)は、御利用される方御自身でお願いします。

(4) 次の方は温泉入浴を避けてください。
  ・高血圧等医師から温泉及びサウナの入浴を禁じられている方。
  ・体調のよくない方。
  ・飲酒後の方。
  ・食事直後の方。

(5) 飲食は必ず指定された場所でお願いします。



  =以下に該当する場合は施設の貸出はできませんのでご承知おきください
(1) 商品の販売を目的とするもの

(2) 施設の構造上、又は管理上支障があるもの

(3) 暴力団の利益になると認められるもの

(4) 施設の利用目的に沿わないもの
 
 

4 健康宿泊館への連絡先は次のとおりです 

住所 〒470-2101
愛知県知多郡東浦町大字森岡字源吾山1-1
あいち健康の森健康科学総合センター 健康宿泊館
電話  0562-82-0211(代表)
FAX  0562-82-0236
ホームページ   http://www.ahv.pref.aichi.jp/
 

 

関連リンク