HOME > 刊行物

刊行物のご紹介


愛知県版介護予防プログラム

あいち介護予防支援センター年報

高齢者虐待防止関連刊行物


調査研究報告書



介護予防プログラム

 あいち介護予防支援センターでは、地域における介護予防の推進のため、介護予防に関するプログラムの開発を毎年行い、冊子にまとめております。
 プログラムに掲載されている様式(ワード、エクセル等)のダウンロードができますので、地域での介護予防事業等で是非ご活用ください。
※資料として引用される場合は、必ず出典を明記してください。

   

住民主体の活動を推進するために〜あいち介護予防リーダー活動事例集〜 平成28年度作成


 後期高齢者が急増する時代を迎えるにあたり、現在の水準での介護サ                       ービスを提供すると社会保障制度の維持が難しくなります。その対策として、高齢者一人ひとりが介護予防の意識を持って行動すること、さらにはその取り組みを継続して支援できる住民を主体とした地域づくりが求められます。
 本プログラムでは、すべての高齢者が介護予防を推進できるよう、住民主体の活動を推進するための考え方やポイントをまとめるとともに、積極的に地域づくりに貢献している東三河地区のあいち介護予防リーダ                       ーの活動事例を掲載しましたので、これからの地域づくりの取り組みにご活用ください。         
  住民主体の活動を推進するために 全体版 (PDF:5,472KB)

新しい総合事業に対応した介護予防事業プログラム(愛知県版) 平成27年度作成


 高齢化が進む我が国では、生活支援ニーズの拡大や社会保障費の増大と、生産年齢人口の減少による支え手不足にどう対応していくかが課題となっており、介護保険サービスだけに依存しない社会を作っていく必要があります。市町村には今後、住民主体の活動を引き出し、地域の特性に合わせた多様な担い手の育成やサービスの創出と、それらを効果的にマネジメントしていくことが求められます。
 本プログラムでは、新しい総合事業が必要とされる背景と目的を確認し、その考え方と進め方について解説しています。また、県内市町村等から挙げられた、新しい総合事業に向けての課題をまとめ、その解決に向けてのチェックリストを作成し、合わせて県内各市町村等の取り組みや専門職やボランティアの活動を掲載しています。新しい総合事業の実践にご活用ください。     
  新しい総合事業に対応した介護予防事業プログラム 全体版 (PDF:11,224KB)

介護予防事業マネジメントのための事例集(愛知県版) 平成26年度作成


 介護保険法改正により「介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)」の実施に向けて、より費用対効果を含めた効果的・効率的な介護予防事業の実施が求められています。
 本プログラムでは、これまでの介護予防事業の目的を再確認し、これからの介護予防事業のマネジメントの視点について解説しています。
 また、県内市町村の介護予防事業の好事例やコラムを掲載し、新しい総合事業の実施に向けてのヒントを記載しました。地域の実情に応じた介護予防事業推進の参考としてご活用ください。
  介護予防事業マネジメントのための事例集 全体版 (PDF:23,016KB)

 介護予防事業評価プログラム(愛知県版) 平成25年度作成


 介護予防事業は、国の法律に基づく事業であり、実施状況について報告義務があります。市町村は実施状況に関するデータを活用し、効果的かつ効率的な事業にしていくことが求められており、そのために評価と改善のプロセスが重要となります。
 本プログラムでは介護予防事業のマネジメントに重点を置き、介護予防の目指すところの再確認、事業の目標設定、企画、運営、評価のプロセスに沿って具体例を示しながら解説をしています。また、個別事例の評価だけでなく、マクロ的視点にも力点を置き、愛知県内市町村のデータや実際の評価事例を掲載し、その見方、対策へのつなぎ方を示しました。
  介護予防事業評価プログラム(愛知県版) 全体版 (PDF:6,750KB)

 栄養改善プログラム(愛知県版) 平成24年度作成


 毎日の食事は、健康的で充実した生活を送るために欠かせない重要なものです。高齢期には、加齢に伴い、新陳代謝の速度が遅くなり、内臓機能の低下が生じるため、自覚がないままに食事量の減少やかたよりが生じ、低栄養状態に陥りやすくなります。
 愛知県版プログラムは、高齢期の低栄養予防の早期発見・支援を目的として、高齢者自身に『栄養状態』に関心を持ってもらえるような情報提供シート、保健・介護・医療等関係者に向けた栄養状態のアセスメントシート等、地域で実践的に使っていただけるような内容で作成しました。各種様式(資料)については、ダウンロードできるようになっていますので、様々な場面でご活用ください。
   栄養改善プログラム(愛知県版) 表紙 (PDF:42KB)
   栄養改善プログラム(愛知県版) 本文 (PDF:7,901KB)

様式のダウンロードは
      こちら
・様式1-2:食事バランスチェックシート (word:96KB)
・様式2:やせてきたら要注意 (word:630KB) 
・様式3:見直したい高齢期の食事 (word:249KB)
・様式4:バランスのよい食事とは (word:464KB)
・様式5:食卓の負担を減らすコツ (word:442KB)
・様式6:食べることは健康の基本 (word:364KB)
・様式7:口腔機能チェック  (word:130KB)
    :口腔機能向上トレーニング (word:29MB)
・様式8:運動機能の低下と栄養状態の低下 (word:630KB) 
・様式9:簡易栄養状態評価表 (excel:70KB)
    :MNA−SFマニュアル (word:176KB)
  ※評価表中の項目D「いいえ」の点数を修正(26.2.19)。
   (修正前「1=いいえ」→修正後「2=いいえ」)
・様式10:低栄養状態の改善に向けた各種サービス(word:49KB)
・様式11:買い物や調理が出来ない時に (word:45KB) 
 

 口腔機能向上プログラム(愛知県版) 平成23年度作成


 
 人生90年時代を考えたとき、動くことと並んで重要なのが、食べる・コミュニケーションする「口腔の機能」です。愛知版プログラムは、高齢者へ口腔機能の向上の重要性についての理解を促し、高齢者自身が日常的にセルフケアを行えるような内容で作成しています。

 
 口腔機能向上に取り組む必要についての情報提供を「リーフレットT・U」、セルフケアに向けての個別や集団の支援方法を「自己チェックシート」、「情報シート」、「セルフケアの実践プログラム」、「セルフモニタリングシート」、「安全管理」で紹介していますので、関心を高める・セルフケアに向けた実践のツールとして様々な場面でご活用ください。
  口腔機能向上プログラム(愛知県版) 全体版 (PDF:6,243KB)

様式のダウンロードは
    こちら
・リーフレット1:口腔のもつ機能と口腔機能の向上の意義(word:438KB)
・リーフレット2:介護予防における口腔機能向上事業の概要(word:69KB)
・情報シート1:歯科医療に関するアドバイス(word:270KB)
・情報シート2:医療に関するアドバイス(word:74KB)
・情報シート3:栄養に関するアドバイス(word:75KB)
健口スマイルシート(excel:73KB)
健口ハッスルシート(excel:67KB)
セルフモニタリングシート(word:34KB)
 

 運動器の機能向上プログラム(愛知県版) 平成22年度作成


 
 高齢者一人ひとりのニーズにあった、「安全」で「効果的」な魅力ある介護予防プログラムの提供と、高齢者が身近な場所で継続的に実践できる仕組みづくりを目的として、高齢者の個別性を踏まえた、安全で効果的なプログラムの提供及び実践方法、地域における事業後のフォローアップや継続支援の手法について解説しています。
  運動器の機能向上プログラム(愛知県版) 全体版 (PDF:46,997KB)

 様式のダウンロードはこちら 事前アセスメント質問項目(P19)(word:27KB)
事前・事後アセスメント様式(P20)(word:41KB)
個別サービス計画書(P25)(word:34KB)


あいち介護予防支援センター年報

 あいち介護予防支援センターの活動を年報としてまとめておりますので、ご参照ください。

 平成27年度あいち介護予防支援センター年報


 当センターの活動報告をまとめ、年報を作成しました。


  平成27年度あいち介護予防支援センター年報
  (PDF:4,024KB)

  

 平成26年度あいち介護予防支援センター年報


 当センターの活動報告をまとめ、年報を作成しました。


  平成26年度あいち介護予防支援センター年報
  (PDF:3,753KB)

 平成25年度あいち介護予防支援センター年報


 当センターの活動報告をまとめ、年報を作成しました。


  平成25年度あいち介護予防支援センター年報
  (PDF:4,348KB)

 平成24年度あいち介護予防支援センター年報


 当センターの活動報告をまとめ、年報を作成しました。


  平成24年度あいち介護予防支援センター年報
  (PDF:4,430KB)

 平成23年度あいち介護予防支援センター年報


 当センターの活動報告をまとめ、年報を作成しました。


  平成23年度あいち介護予防支援センター年報
  (PDF:9,910KB)

 平成22年度あいち介護予防支援センター年報


 当センターの活動報告をまとめ、年報を作成しました。


  平成22年度あいち介護予防支援センター年報
  (PDF:8,852KB)

高齢者虐待防止関連刊行物

 高齢者虐待防止推進のため、医療機関向けのリーフレット作成や初動期対応のマニュアル等を作成しております。マニュアルにつきましては、実務で必要な各種様式がワード、エクセルでもダウンロードできますので、是非ご活用下さい。

 愛知県高齢者虐待対応演習ワークブック


 
 県の調査や当センターの研修アンケートから、虐待対応における市町村格差が未だにあることや、関係機関との連携がうまく取れないこと、職員の入れ替わりによって虐待対応の経験が蓄積されないという課題が見えてきました。

 そこで、各職場や地域において、高齢者虐待の通報から終結までの一連の流れについての基本的な考え方や方法、判断の法的根拠または現時点での一般的な対応を各段階に応じて学ぶことができる演習教材として、ワークブックを作成しました。

 平成26年度・平成27年度愛知県高齢者虐待対応人材養成研修で使用した事例を基本とした2事例とワーク、解説、様式集を掲載し、虐待対応だけでなく虐待予防の視点を入れ、事例を振り返って虐待を防ぐための支援を考えられる内容としました。

 研修やOJT、勉強会等にご活用ください。
        愛知県高者虐待対応演習ワークブック (PDF:2,320KB)  
 

 医療機関向け高齢者虐待防止啓発パンフレット


 
 医療機関は、虐待の疑いのある高齢者を患者として受け入れる可能性があり、診察時において高齢者虐待又はその疑いのあるケースを早期に発見できる可能性が高く、高齢者虐待の早期発見・早期対応を図る上で、大きな役割が期待されております。


 そのため、医療関係者の方々に高齢者虐待に対する早期発見・早期対応や組織的な対応の重要性について御理解いただき、高齢者虐待防止に御協力いただくため、このパンフレットを作成しました。


 このパンフレットには、医師等の医療関係者が虐待の兆候を見過ごさないようにするため、『高齢者虐待発見チェックリスト』を掲載しておりますのでご活用ください。
        パンフレット:皆さんの気づきが高齢者の命を守ります! (PDF:2,036KB)

        別冊:高齢者虐待相談・通報窓口 (PDF:658KB)

 様式のダウンロードはこちら 市区町村・地域包括支援センター連絡シート
             (word:45KB)
 

 愛知県高齢者虐待対応マニュアル(各論編:初動期対応を中心として)


 
 高齢者虐待対応において最も重要な初動期の基本的な考え方と対応方法等について、愛知県版初動期対応マニュアルとして平成23年3月に発行しました(25年3月増刷)。
 また、虐待対応をする際に必要と思われる、認知症に関する基本的な知識及び本人、家族への対応方法についても併記し、地域支援の具体的な参考になるよう組み立てています。 
 マニュアルの流れに沿って学習をしていただくため、「愛知県高齢者虐待対応マニュアル(映像版)」DVDを制作しました。
対応の流れをドラマ仕立てで解りやすくご覧いただけます。ダイジェスト版を当HPに掲載しておりますので、併せてご覧ください。


⇒ 愛知県高齢者虐待対応マニュアル(各論編:初動期対応を中心として)
   全体版(25年3月)(PDF:43,174KB)
   表紙(PDF:192KB)

⇒ 「愛知県高齢者虐待対応マニュアル(映像版)」
    (ダイジェスト版)はこちら
  
 ※以下の章ごとの資料は23年3月発行分の虐待対応マニュアルです。
 (25年3月版とグラフ数値が異なりますが、本文等は変更ありません)
 ・第T章 愛知県高齢者虐待対応マニュアル活用にあたって 
  (各論編;初動期対応を中心として)(PDF:120KB)
 ・第U章 高齢者虐待とは(PDF:167KB)
 ・第V章 高齢者虐待対応の具体的な事例(PDF:1,534KB)
 ・第W章 認知症の高齢者に対する虐待(PDF:813KB)
 ・第X章 高齢者虐待防止対応の体制・地域づくり(PDF:904KB)
 ・第Y章 Q&A 〜よりよい対応を目指して〜(PDF:700KB)
 ・巻末資料(PDF:1,134KB)

 様式のダウンロードはこちら  医療機関へのPR(word:51KB)
高齢者への虐待発見チェックリスト(word:123KB)
事実確認のための打ち合わせシート(excel:27KB)
事実確認チェックシート(excel:28KB)
虐待の有無・緊急性の判断シート(excel:25KB)
高齢者虐待対応支援計画書(excel:25KB)

調査研究報告書

 平成28年度公益財団法人大同生命厚生事業団「地域保健福祉研究助成」の採択を受けて実施した調査研究の報告書を掲載しました。
  

 地域包括支援センターの機能強化に繋がる都道府県における効果的な支援の在り方に関する研究


 
   急激な高齢化が進む中、地域包括ケアシステムの構築が急務となっており、地域包括支援センター(以下、地域包括)はその中心的役割を期待されています。
   しかし、地域包括の設置母体、設置規模、地域の環境的要因等の相違により、地域包括の取組には格差が生じていることが懸念されています。
  そこで、この格差を解消し、都道府県全体で地域包括ケアシステムの構築を推進していくためには各市町村の状況を踏まえた上での都道府県単位の広域的な支援が望まれます。
  本研究報告書は、東海4県の地域包括への書面調査を実施し、取組内容や効果から地域包括が抱える課題や悩み等を明らかにして、都道府県における地域包括への効果的な支援の在り方について考察した結果をまとめたものです。今後の地域包括への支援を進めるうえで御活用ください。
        研究報告書 (PDF:7,126KB)  
        参考資料(自由記載内容) (PDF:690KB)